大人気の限定ブラックニッカ第3弾!ブラックニッカ アロマティック

噂はあれど、果たして出るのか出ないのか!?
謎に包まれていたその正体がついに明らかに!
11月21日数量限定販売
http://likaman.net/category/aromatic

ブラックニッカ生誕60年を記念し
昨年限定販売された第1弾
ブレンダーズスピリット 通称”青髭様”

そして
第2弾として本年5月に販売開始の
クロスオーバー 通称”黒髭様”

そしてそして、
この冬遂に第3弾の販売が決定しました。
その名は「ブラックニッカ アロマティック」

ノンピートの宮城峡モルトを主体に、
カフェモルトとカフェグレーンをブレンド。
まさに宮城峡蒸溜所の全てを詰め込んだ
ブラックニッカです。

宮城峡モルトの中でも
特に華やかな果実香をまとう原酒を採用。
甘く香ばしいカフェモルトと
やさしい味わいのカフェグレーンにより
非常にアロマティックなウイスキーに
仕上がりました。

おなじみのスクエアボトルに
赤色のフロスト加工。
中心におわすは
もちろん「キングオブブレンダーズ」

ブラックニッカ アロマティック
700ml Alc.40°

彗星の如く現れた清酒界のニュータイプ!?「彗(シャア)」

★特約店限定流通★
新生ブランド「彗(シャア)」取り扱い決定!
http://likaman.net/category/CHAR

12年連続モンドセレクション金賞受賞蔵
遠藤酒造場より新ブランドが誕生しました。

“清酒界に突如現れた彗星” を
モチーフにした「彗(シャア)」は全3銘柄。

最も明るい星「BENNETT(ベネット)」は
清酒の一番良い部分である中取りのみを用いた
“中取り純米大吟醸酒”

2番目に輝きを放つ星「DONATI(ドナティ)」は
搾り始めの最初の部分を汲み取った
“初汲み純米吟醸”

そして、3番目の「HALLEY(ハレー)」は
搾りたてを直接汲み取り、瓶詰めした
“直汲み純米” とし
実在する彗星をもとに命名されています。

それぞれが、光り輝く個性を持ちながら
スッと消えていく後口はまさに彗星のよう。
その魅力ある味わいを ぜひお愉しみください。

【特約店限定流通】
彗 ~シャア~
BENNETT 中取り純米大吟醸
720ml 1,950円+税
—————————————–
DONATI 初汲み純米吟醸
720ml 1,650円+税
—————————————–
HALLEY 直汲み純米
720ml 1,250円+税
—————————————–

可能な限り「地元産・手造り」にこだわった”フォレストジン”

世界的な酒類コンペティション
サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ
コンペティション 最優秀金賞受賞!
1バッチわずか85本超稀少な手造りジンが限定入荷!
“フォレストジン”
http://likaman.net/item/600520

イングランド北西、マックルズフィールドの
静かな森の中にある「ザ・フォレスト ディスティラリー」

リンジーとカールボンド夫妻そして彼らの娘であり、上司でもあるハティエさんの3人家族で営まれています。

ハティエさんはマックルズフィールドフォレストの専門家。
フォレストジンに欠かせない最高の有機ビルベリーやラズベリーの収穫を担当しています。

切り絵アーティスト スージー・テイラー氏にデザインされたボトルもイギリス製の特注品。すべてウェイド社の職人により手作業で加工されています。

可能な限り「地元産・手造り」にこだわったハンドクラフトジン。
ボタニカルの風味をじっくりと味わえば口の中に静かな森が広がることでしょう。

フォレストジン
700ml Alc.42° 7,900円+税

アードベッグ樽熟成原酒使用の意欲作 “エデンミル アート・オブ・ザ・ブレンド”

アートあの”エデンミル蒸溜所”から
ついにブレンデッドモルト第1号&2号が発売!
https://goo.gl/yyY5ER

自分たちのウイスキーの知識や見識、また、樽材が熟成に与える影響はどれほどのものなのか?
アート・オブ・ザ・ブレンドはそんな疑問から造られた実験的なウイスキー。

サイズやタイプの異なる様々な樽で約1年間の熟成を終えたウイスキーをそれぞれの樽材が熟成に与えた影響を強調するようにブレンドし、瓶詰しました。

バッチ1はファーストフィルのバーボンバレルによるバニラの印象と
繊細なオーク香。
スムースでライトな口当たりと甘いオーク、バニラの後口。
ストレート、またはカクテルがおすすめです。

バッチ2は、ヨーロピアンオークの新樽、バーボンオーク樽、そして一部をアードベッグの樽で熟成。
口に含むと甘いフルーツのような香りの後に滑らかに満ちる微かなオーク香。香りとタンニンがバランスよく味わえます。

創業者のポールミラー氏はかつてグレンモーレンジィ蒸溜所で
あのビル・ラムズデン博士と共に仕事をしていた経験があり
アードベッグの樽が選ばれたのも納得。

ウイスキー造りを心から楽しむブレンダー達の想いが詰まった
“アート・オブ・ザ・ブレンド”
じっくりと味わえば自身のウイスキーへの情熱と好奇心を再確認することとなるでしょう。

エデンミル アート・オブ・ザ・ブレンド
バッチ1
バッチ2
各700ml Alc.43° 5,800円+税

第5回目!「Y’sカスクシリーズ」ダリンプル5年

スコットランドの5つの蒸溜所から6種類のウイスキーを限定リリース!
「Y’sカスクシリーズ」最後の6種目は聞きなれない名をもつシングルモルト

実はオフィシャルが未だ日本未上陸の
非常に貴重なモルトなんです…
http://likaman.net/item/512565

ラベルにある「ダリンプル蒸溜所」
モルトをよく御存じの方でも
聞きなれない名前ではないでしょうか。

実はこの名前では蒸溜所は実在しておらず
実際に造っているのは西ローランドの有名なスコッチ会社が持つ
グレーンウイスキー蒸溜所の敷地内に2007年に建設された”あの”蒸溜所のシングルモルトなのです。

まるで麦焼酎を思わせるようなモルティーさ。
レモンなどの柑橘の香りの後にすでに熟成感のある樽香。
ほのかに潮のアロマも感じられます。

味わいは非常に濃厚で、旨みをもったコクのあるシングルモルトです。

オフィシャルのシングルモルトは日本未入荷。
ボトラーズでも非常に希少な5年熟成。
ぜひお早めにお求めください!

ダリンプル5年 Y’sカスク
700ml Alc.62.7 ° 6,900円+税

第4回目「Y’sカスクシリーズ」ディーンストン8年

「Y’sカスクシリーズ」6種!
今回はスコッチ・ウイスキーを題材にした映画「天使の分け前(Angel’s share)」に登場したディーンストン蒸溜所をご紹介します!
http://likaman.net/item/512569

1785年、紡績工場として建てられたディーンストン蒸溜所。
多くの従業員を抱え”ヨーロッパ最大”の水車を持つ大きな工場でした。
しかし19世紀、紡績業が衰退。紡績工場は蒸溜所に改造されます。

1965年に蒸溜所として操業を開始。
その建物は工場の一部をそのまま利用しておりレンガ造りの貯蔵庫には紡績工場時代の名残の丸天井が見られます。

その設備にも当時から大きな変化はなく”ヨーロッパ最大”の水車は
水力タービンとなり蒸溜に必要な電気を発電。
また、中規模の蒸溜所でありながらコンピュータでなく、作業員の経験とスキルで操作を続けています。

こうして造られたディーストン8年はなんと66%以上の高アルコール。
レモンや柑橘のフレッシュな果実の香りとアタックの強さ、酸味が特徴的。
加水をすることで、上品な甘みや樽のニュアンスが広がります。

産業革命を生き抜いた建設物で変わらぬ製法で造られるシングルモルト。
その歴史が味わいに凝縮されています。

ディーンストン8年 Y’sカスク
700ml Alc.66.7° 7,900円+税

第2回目「Y’sカスクシリーズ」ダフタウン8年・9年

スコットランドの5つの蒸溜所から6種類のウイスキーを限定リリース!
新入荷「Y’sカスクシリーズ」今回はスコッチウイスキーの故郷ともいえる「ダフタウン」にある蒸溜所です。

スペイサイドにあるダフタウンの町。
1817年にジェームズ・ダフ氏が切り拓いた人口1,500人ほどのこの小さな町には蒸溜所がせめぎ合っており、かつては「ダフタウンは7つのスチルからなる」と言われていました。

ダフタウン蒸溜所は1896年創業。
ベルの原酒など、ブレンデッド用モルトをメインに蒸溜し、オフィシャルでは「シングルトン」や「花と動物シリーズ」でわずかに出荷されるのみです。

この度、8年熟成と9年中育成の2種が入荷。
桃やパイナップル、その後に感じるミルクのようなアロマ、アタックに甘みがあり余韻にコクのある8年熟成。
http://likaman.net/item/512568

対してレモンやマスカット爽やかな柑橘と干しアンズ、程よい樽香
スムーズでドライな後口の9年熟成
http://likaman.net/item/512566

ボトラーズでもほとんど出回る事のない貴重なシングルモルトを
ノンチル・ノンカラー・カスクストレングスと樽出しそのままの味わいでお楽しみいただけます。

さて次回のご紹介は、日本の有名な蒸溜所がオーナーを努める西ハイランドの蒸溜所。
お楽しみに!

ダフタウン8年・9年 Y’sカスク
8年 700ml Alc.58.2° 7,900円+
9年 700ml Alc.59.3° 7,900円+

第1回目「Y’sカスクシリーズ」フェッターケアン8年

スコットランドの5つの蒸溜所から6種類のウイスキーを限定リリース!
「Y’sカスクシリーズ」各蒸溜所の特徴とともにご紹介します
http://likaman.net/item/512567

“フェッターケアン”
皆さんはこの蒸溜所の名前をご存じでしょうか。

東ハイランド フェッターケアン村で
今もなおウイスキーの製造を続けているフェッターケアン蒸溜所。
ホワイト&マッカイの原酒モルトでトラディショナルで正統派のウイスキーを多く生みだしています。

もともと東ハイランドでは7つの蒸溜所が操業していましたが
現在動いているのはグレンカダムとフェッターケアンの2カ所のみ。

蒸溜所の歴史は古く政府の認可を受けたのは1824年。
グレンリヴェットに続いて2番目の早さでした。

近年はインディペンデントボトラーからのリリースがめっきり減り
なかなかお目にかかることのできないフェッターケアン蒸溜所のウイスキー。

8年熟成ながら桃やオレンジを思わせる豊かで甘い香り
味わいもどっしりとしておりバランスに優れたヤングハイランドです。

5回にわけて「Y’sカスクシリーズ」
次回はスコットランドのウイスキーの故郷ともいえる
ダフタウンの町にある、あの蒸溜所です。お楽しみに!

フェッターケアン8年 Y’sカスク 限定240本
700ml Alc.59.2° 7,900円+税

第3回目「Y’sカスクシリーズ」ベンネヴィス4年

5日間にわたってご紹介する新入荷「Y’sカスクシリーズ」6種
今回、ご紹介するモルトを造るのはあのニッカウヰスキーが保有する西ハイランドの蒸溜所!
http://likaman.net/item/512564

ハイランド地方の西側氷河によって造られたフィヨルドに面する
フォートウィリアム地区のベンネヴィス蒸溜所。

その歴史は非常に古く創業は密造酒時代に終わりを告げた記念すべき年の1年後、1825年。

ウイスキー界のレジェンドロング・ジョンこと
ジョン・マクドナルド氏によって創業されましたが、1983年に生産が停止。

その6年後にニッカウヰスキーにより
蒸溜が再開され、現在まで稼働を続けています。

熟成期間は4年と短いですがニューポッティーな香りの中に
すでにフルーツやイチゴの華やかな香りメロンのような吟醸香も感じられます。

次回はハイランド地方の南スコットランド版「ロビンフッド」
ロブ・ロイで有名な村の近くにある蒸溜所をご紹介します。

ベンネヴィス4年 Y’sカスク
700ml Alc.58.2° 6,900円+税

“刻(とき)を超えてつながる想い”三郎丸 1960 シングルモルト カスクストレングス

“刻(とき)を超えてつながる想い”をコンセプトに造られた
三郎丸 1960 シングルモルト カスクストレングス

60年以上の歴史をもつ三郎丸蒸溜所
しかしその道程は決して平坦なものではありませんでした

戦後の食糧難による酒造米不足から清酒が造れず、ウイスキー造りをはじめたこと
操業まもなく工場が全焼するも従業員や地域の人々が一丸となって蒸溜所の復興を果たしたこと…

三郎丸1960は復興に当たり導入されたアロスパス式蒸留機を用いて造られ
「富山の薬売り」の薬瓶をルーツとした吹きガラスや「真田紐」など加賀藩の時代から伝わる伝統技術を集めたパッケージに収められています。

半世紀を超える長期の熟成により程良く低下したアルコール度数
長く熟成した甘みと深みのあるラム酒のような味わい

幾度の困難が立ちはだかってもひたむきにウイスキー造りを続けた蒸溜所
ウイスキーが運ぶ”想い”を感じながらゆったりとグラスを傾けませんか?

三郎丸 1960 シングルモルト カスクストレングス
700ml Alc.47° 550,000円+税