まるでウイスキー?バーボン樽やコニャック樽を使用したバラエティ豊かな樽貯蔵焼酎が気になる

先日、”焼鳥に合う日本酒” 玉乃光の「94」をご紹介しましたね。ラベルに輝く「94」がなんともインパクト大の日本酒でした。

そして今日はこちら!

529

529。ごにく…こにっく…

コニャック!!

はい。フランスの三大ブランデーのひとつ、コニャック樽で熟成させた麦焼酎です。

黒字に赤で529。潔すぎるラベルがかっこいい☺️

ロックグラスに注ぐと焼酎とは思えないほど芳醇な樽の香り…ブランデーを感じるマイルドな口当たり…

ボトルも味わいもめっちゃおしゃれ✨

 

でも、皆さん気になっていると思います。

 

なんかあんまり色付いてないな…?

同じように樽で寝かせるウイスキーはもっと濃い琥珀色だったような…?

じつはこれ、法律によるものなんです。

焼酎として売るには濃い色が付いてちゃダメ」という法律があり、そのため、瓶詰めする際に濾過して色を抜いているのです。

そして残念なことに、その時に樽香も少し抜けてしまうのだとか…

↑樽で寝かせたもの(左)にフィルターをかけ、色を調整

でも、だからこそ原料由来の香りアフターが愉しめるのもまた事実‼️

樽貯蔵焼酎を飲む際には、まずちょこっとストレートで試してみるのもおすすめです🙋

529 コニャック樽貯蔵麦焼酎20°

720ml / 1,040円+税

コメントを残す