アードベッグ樽熟成原酒使用の意欲作 “エデンミル アート・オブ・ザ・ブレンド”

アートあの”エデンミル蒸溜所”から
ついにブレンデッドモルト第1号&2号が発売!
https://goo.gl/yyY5ER

自分たちのウイスキーの知識や見識、また、樽材が熟成に与える影響はどれほどのものなのか?
アート・オブ・ザ・ブレンドはそんな疑問から造られた実験的なウイスキー。

サイズやタイプの異なる様々な樽で約1年間の熟成を終えたウイスキーをそれぞれの樽材が熟成に与えた影響を強調するようにブレンドし、瓶詰しました。

バッチ1はファーストフィルのバーボンバレルによるバニラの印象と
繊細なオーク香。
スムースでライトな口当たりと甘いオーク、バニラの後口。
ストレート、またはカクテルがおすすめです。

バッチ2は、ヨーロピアンオークの新樽、バーボンオーク樽、そして一部をアードベッグの樽で熟成。
口に含むと甘いフルーツのような香りの後に滑らかに満ちる微かなオーク香。香りとタンニンがバランスよく味わえます。

創業者のポールミラー氏はかつてグレンモーレンジィ蒸溜所で
あのビル・ラムズデン博士と共に仕事をしていた経験があり
アードベッグの樽が選ばれたのも納得。

ウイスキー造りを心から楽しむブレンダー達の想いが詰まった
“アート・オブ・ザ・ブレンド”
じっくりと味わえば自身のウイスキーへの情熱と好奇心を再確認することとなるでしょう。

エデンミル アート・オブ・ザ・ブレンド
バッチ1
バッチ2
各700ml Alc.43° 5,800円+税

コメントを残す