1970年代蒸溜のオフィシャル37年熟成!!

閉鎖蒸溜所の中でも抜群の人気を誇り
先日待望の再稼働が発表され話題の
ポートエレン蒸溜所
ディアジオ社スペシャルリリース第16弾
1970年代蒸溜のオフィシャル37年熟成が
極少量入荷しました!
https://likaman.net/item/512693

昨年、世界のウイスキーファンの間に
ビッグニュースが流れました。
それは、ディアジオ社による
ポートエレン蒸溜所の再稼働計画。

現在はモルトスターとして製麦のみを
行なっている同蒸溜所ですが
あのブローラ蒸溜所とともに
2020年の再稼働が予定されている
との大ニュースでした。

人気の高いアイラ島の蒸溜所の中でも
特に希少なモルトと熱狂的なファンも多く
オフィシャルではディアジオ社の
スペシャルリリースで
見かけるかどうかの代物。

リフィルのアメリカンオーク樽
原酒による37年熟成です。

失われゆくその幻の味わいを
ぜひお愉しみ下さい。

ポートエレン37年
700ml Alc.55.2° 400,000円+税

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

話題のウォッカがついに入荷!

名だたる品評会で
実に150以上もの金賞を獲得し
昨年も世界中で旋風を巻き起こした
話題のウォッカがついに入荷!
34回もの蒸溜で磨き抜かれた
わずか1割の”パーフェクトカット”
https://likaman.net/item/600575

IWSC2017「ベストウォッカ」及び
「ベストウォッカプロデューサー」W受賞。

アルティメットスピリッツチャレンジ2017
ウォッカ部門において最高得点97点獲得。

ザ・ウォッカマスター2017
ウルトラプレミアムウォッカ部門
最高位「マスター」獲得などなど

昨年も世界各地で旋風を巻き起こした
極上ウォッカ「ピュリティ」。

スウェーデンの片田舎で産み出される
このプレミアムウォッカは
オーガニック素材を原料に
13世紀から続くエリジン城にある
特殊なポットスチルで34回もの蒸溜を実施。
わずか1割になるまで磨き抜かれた
その原酒は濾過の必要がありません。

フルボディで複雑な味わいを持ちながら、
その飲み口はクリーミィでスムース。
香りには豊かなバニラの
味わいを感じます。

まさに”完璧な”ウォッカ!
おすすめの飲み方は
ウォッカの特製を活かした
“ウォッカマティーニ”

他と一線を画すその味わいを
ぜひ一度お試しください。

ピュリティ ウォッカ
750ml Alc.40° 4,500円+税

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

日本国内227本入荷の超激レア品

あの「アラン」のピーテッドモルト!
アラン島で唯一稼働するアラン蒸溜所より
数多のカスクの中から選び抜かれた
希少な8年熟成のシングルカスクが入荷!
今だけアラン特製ピンバッジがついてきます!
アラン2008 ピーテッド Y’sカスク
https://likaman.net/item/512656

スコットランド南西部に位置するアラン島。
かつては密造所も含め50以上の蒸溜所があり
そのウイスキーは「アランウォーター」と
島民に親しまれましたが、
1836年に最後の蒸溜所が閉鎖されて以来
島では約160年もの間、1滴のウイスキーも
造られることはありませんでした。

約160年後、1995年島に唯一復活したのが
アイル・オブ・アラン蒸溜所です。
スコッチ界の重鎮 ハロルド・カリー氏が
「自分の蒸溜所をもちたい」という
長年の夢を実現させたのがこの蒸溜所でした。

アラン2008 ピーテッド Y’sカスクは
蒸溜所が極少量のみ生産を行う
希少なピーテッドタイプ。
フェノール値20ppmのピーテッド麦芽を
使用した原酒に、ファーストフィルの
バーボンバレルで8年の熟成を行い
加水を行わないカスクストレングスで
ボトリング。

ゴールドに輝くウイスキーからは
トロピカルな果実を中心に
余韻に塩を帯びた柔らかなピートが
感じられます。
甘く柔らかなアランウォーターと
ピートが見事な共演を見せる魅惑の1本。

通常では味わえない
特別なアランをご堪能ください。

【日本国内 227本限定品】
アラン2008 ピーテッド Y’sカスク
700ml Alc.60° 9,000円+税

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

ウイリアム ケイデンヘッド氏に脚光を当てた新シリーズ

スコットランド最古のボトラー
「ケイデンヘッド社」が贈る
“アイラの巨人”として有名なあの蒸溜所の
ヘビーピーテッド シングルモルト
ウイリアム ケイデンヘッド アイラ9年
http://likaman.net/item/512606

今年175周年を迎えるケイデンヘッド社。
「ウイリアム ケイデンヘッド」シリーズは
ラベルにも描かれている
ウイリアム ケイデンヘッド氏に
脚光を当てた新シリーズです。

このアイラ 9年は”アイラの巨人”と呼ばれる
あの蒸溜所で造られます。
ヘビーピーテッドのシングルモルトで
シングルカスクのカスクストレングス。

ゴールドの美しい色から香るのは
フレッシュ&スモーキーな
キャラメルやトフィー、レモンピール。
ほのかに鼻をくすぐる塩気は
まるで浜辺にそよぐ潮風のよう。

程良く塩気を帯びたバニラの甘さに
ピートスモークが調和し
心地良い余韻が続きます。

バランスのとれた味わいに
グラスが止まらなくなるでしょう。

ウイリアム ケイデンヘッド アイラ9年
700ml Alc.59° 8,500円+税

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

本土最北のウェアハウスから選び抜かれたバッチナンバー

いま世界中から最も熱視線を浴びる
クラフトディスティラリーのひとつ
ウルフバーン蒸溜所

創業者のアンドリュー氏に
「できれば手放したくなかった」
と言わしめた2種のシングルカスクが
来月、ついに入荷します!

2013年プルトニー蒸溜所のさらに北
サーソーの街で操業を始めた
ウルフバーン蒸溜所。

新規参入ながら、蒸溜責任者には
元グレンファークラスの生産マネージャー
シェーン・フレイザー氏を、
蒸溜所プラントの設計と建設には
あの名高いフォーサイス社の
リチャード・フォーサイス・Jr氏を迎えた
万全の陣営。

3年の熟成期間をようやく越え
昨年リリースされたオフィシャルボトルは
世界中で瞬く間に高評価を受け
一躍、注目を集める蒸溜所となりました。

この度、本土最北のウェアハウスから
選び抜かれたのは、バッチナンバー
# 319と# 480の2つのカスク。

# 319はノンピートながら
ラフロイグで使用されていた
クウォーターカスクで熟成、
華やかな甘みと潮の香りの中に
かすかに残るスモーキーさが特徴。

# 480は年にわずかの期間しか造られず
ウルフバーンでは非常に珍しい
ピーテッドモルトを使用した原酒です。

クオーターカスクの為
ボトリング数は200本に満たない
非常に希少なモルトとなります。

入荷は2月上旬を予定。
早期完売が予想されますので
ぜひ お早目にお求めください!

ウルフバーン Y’sカスク # 319
ウルフバーン Y’sカスク # 480
各 700ml Alc.55° 9,000円+税

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

まるでウイスキー?バーボン樽やコニャック樽を使用したバラエティ豊かな樽貯蔵焼酎が気になる

先日、”焼鳥に合う日本酒” 玉乃光の「94」をご紹介しましたね。ラベルに輝く「94」がなんともインパクト大の日本酒でした。

そして今日はこちら!

529

529。ごにく…こにっく…

コニャック!!

はい。フランスの三大ブランデーのひとつ、コニャック樽で熟成させた麦焼酎です。

黒字に赤で529。潔すぎるラベルがかっこいい☺️

ロックグラスに注ぐと焼酎とは思えないほど芳醇な樽の香り…ブランデーを感じるマイルドな口当たり…

ボトルも味わいもめっちゃおしゃれ✨

でも、皆さん気になっていると思います。

なんかあんまり色付いてないな…?

同じように樽で寝かせるウイスキーはもっと濃い琥珀色だったような…?

じつはこれ、法律によるものなんです。

焼酎として売るには濃い色が付いてちゃダメ」という法律があり、そのため、瓶詰めする際に濾過して色を抜いているのです。

そして残念なことに、その時に樽香も少し抜けてしまうのだとか…

↑樽で寝かせたもの(左)にフィルターをかけ、色を調整

でも、だからこそ原料由来の香りアフターが愉しめるのもまた事実‼️

樽貯蔵焼酎を飲む際には、まずちょこっとストレートで試してみるのもおすすめです🙋

529 コニャック樽貯蔵麦焼酎20°

720ml / 1,040円+税

ハイランドを巡る旅に出かけましょう

ハイランドモルトの魅力がぎっしり!
今話題のボトラーズ「ハンターレイン社」が造る
初のブレンデッドモルトが日本上陸!
https://likaman.net/item/512343

2013年、老舗ボトラー「ダグラスレイン社」を
支えてきた二人の兄弟は
それぞれの後継者のために会社を分けました。
そして、兄のスチュワート・レイン氏が
新しく立ち上げたのが「ハンターレイン社」。

「オールドモルトカスクシリーズ」を
始めとしたダグラスレイン社の
メインシリーズを引き継ぎ
「神様」ジム・マッキュワン氏とともに
アイラ島に9番目となる蒸溜所を建設中の
今最も注目すべき、ボトラーではないでしょうか。

今回ご紹介する「ハイランドジャーニー」は
スチュワート・レイン氏が
若かりし頃に連れられた
ハイランド地方への電車旅に
インスピレーションを受けて造られた
同社初のブレンデッドモルト。

ハリーポッターでも有名な
ウエストハイランド鉄道に乗り
ブレアアソールやクライヌリッシュ、
グレンギリーなど
様々な蒸溜所を巡る旅だったそうです。

ハイランドモルトのカスクから
アメリカンオークと
スパニッシュシェリーオークで
熟成を行ったモルトを厳選し
ヴァッティング。

ゴールドの外観、
桃や梨、アプリコットの様な味わいと
バニラやトフィーキャンディの甘い香りを
持ったハイランドらしいモルトに
仕上がりました。

さあグラスを傾けて
ハイランドを巡る旅に出かけましょう。

ハイランドジャーニー
700ml Alc.46.2°

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

最後のピースとなるブレンデッドモルト

ダグラスレイン社のご当地モルトシリーズ
「リージョナルモルトシリーズ」から
最後のピースとなるブレンデッドモルト
「ザ・ゴールドロンズ」が遂に到着!
https://likaman.net/item/512736

スコットランドのグラスゴーにある
老舗ボトラーズ、ダグラスレイン社。
ブレンデッドの名手としても知られる
同社の中でも、特に人気のシリーズが
リマーカブル・リージョナルモルトシリーズ。

スコットランド各地区のモルトを
ブレンデッドしたこのシリーズは
人気のアイラモルトを集めた
有名な”ビッグピート”
ハイランドの”ティラモスビースティ”
スペイサイドの”スカリーワグ”
アイランズの”ロックオイスター”
が既に発表されています。

そしてこの度、最後の1ピース
カンベルタウンのブレンデッドモルト
“ザ・ゴールドロンズ”が遂に日本上陸!

“嵐の湾”を意味するこのモルトは
カンベルタウンモルトの特徴である
ドライな塩気と甘いシリアルが感じられ
後から穏やかなピートスモークが現れます。

かつてウイスキーの首都と呼ばれ
スコットランドのみならず
世界のウイスキーの中心であった
カンベルタウン。

硬派で孤高のイメージを持つ
最後の1ピース。
ぜひあなたの手中に収めてください。

ザ・ゴールドロンズ
700ml Alc.46.2° 7,380円+税

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

銀座にウイスキーの試飲もできるリカーマウンテンが誕生!1月11日オープン!

遅くなりましたがあけましておめでとうございます✨オンラインショップ鎌手です😊

鎌手、この年末年始、東京に行っていました。

東京タワーって初めてちゃんと見たのですがいいですね😍夜のライトアップがとてもきれいでした。

そしてここ どこだかわかりますか?

そう!GINZA!!!! 鎌手はバブリーなので大晦日にザギンでシースーです😎

そして!

11111時!

銀座にリカーマウンテンが誕生します‼️

その名も銀座777(スリーセブン)

銀座7丁目77にあるのでスリーセブン。覚えやすいですね!

この777、なんとウイスキーとスピリッツ 計1,000種類以上が有料で試飲できます😳すごい!

なかなか手に入らない高額のウイスキーやシャンパンも入荷するのだとか…!

オンラインショップも負けていられません💪

でも、1度お客さんとして行ってみたい鎌手でした。

 

銀座777の詳しい情報はこちら💁

https://likaman.co.jp/special/ginza777/

英国王室御用達!

BB&R(ベリーブラザーズ&ラッド)社が
御用達を賜った100年前から使っていた
伝統あるラベルを復刻ボトリング!
BB&R スピリッツマネージャーの全面協力のもと
ボトリングに選ばれたアードモア蒸溜所の
シングルモルトが入荷しました!
https://likaman.net/item/512684

有名ブレンデッド「ティーチャーズ」の
キーモルトとして知られるアードモアですが
近年はシングルモルトの評価が高まり
ウイスキーファンの注目を集めています。

アードモア2008アイラカスク は
ノンピート麦芽を使用。
薬品を思わせる強烈な個性をもったウイスキーを
チャールズ皇太子が愛飲していることで知られる
アイラモルトの熟成に使用した
ホグスヘッドにて8年間熟成。

香りはアイラモルト由来の薬品のような
スモーキーさの奥から麦芽の香ばしさが現れ
混ざり合いながら広がります。
蜂蜜、バニラの甘みから始まる味わいは
徐々に塩キャラメルへと変化。
最後に現れる粗引きのブラックペッパーや
ピートスモークは全体を引き締めるかのよう。

ノンピート麦芽を使用しながらも
アイラモルトの樽で熟成することにより
独特のスモーキーさが調和し
通常のピーティーはハイランドモルトとは
一線を画すハーモニーを奏でるアードモア。

復刻ラベルと新進気鋭の蒸溜所が織りなす
新たなハイランドモルトをお愉しみください。

BB&R アードモア
700ml Alc.55° 7,200円+税

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]