大好評のオリジナル「ウルフバーン」残りわずかです!

★大好評のオリジナル「ウルフバーン」
昨年に引き続きボトリングされた、「ウルフバーン蒸溜所」のプライベートボトル第3弾と第4弾です。創業者のアンドリュー氏自らに「手放したくなかった」と言わしめた2つのボトル、残りわずかとなりました!
https://likaman.net/category/1762020210

2013年にスコットランド最北端「サーソー」の街に復活した「ウルフバーン蒸溜所」。いまのクラフトディスティラリーブームの先駆けと言われる蒸溜所で、特に海外にも熱狂的が多くいる事で知られています。

●2015年蒸溜 ノンピートY’sカスク#159
700ml Alc.55.0° 9,700円+税
2018年4月に限定販売された「バッチ270」をボトリングした空樽で、「オーロラ」の原酒を後熟した、トロピカルなフルーツ香とウルフバーン特有のコクのある旨味、そして仄かなピートの香りが特徴です。アンドリュー氏が「Very Interesting!!」と評した氏自らもお気に入りの1本です。

●2015年蒸溜 ピーテッドY’sカスク#316
700ml Alc.55.0° 9,700円+税
フェノール値10ppmのミディアムピーテッドモルトを使用した、通常は販売される事のない「ノースランド」のカスクストレングス版です。ラフロイグのクォーターカスクを使用している事により、数値以上のピートを感じさせる独特のフィニッシュが特徴です。

コメントを残す