深みあるディープチャーカスク後熟

新生グレンスコシア蒸溜所の
最高峰レンジ「ヴィクトリアーナ」
マスターブレンダーが選び抜いた
カスクストレングスが少量入荷しました。
https://likaman.net/item/512763


かつての「ウイスキーの首都」
カンベルタウンにおいて
1832年に稼働をはじめた
グレンスコシア蒸溜所。

いま現在稼働している蒸溜所は
わずかに3か所と数も減り、
このグレンスコシア蒸溜所自体も
再開と閉鎖を繰り返した
苦難の歴史をもちながらも
熱心な愛好家をもつ蒸溜所です。

しかし、オーナー変更により生まれ変った
新生グレンスコシア蒸溜所から
新たにラインナップされた
最高峰レンジがこのヴィクトリアーナ。

マスターブレンダー
ジョン・ピーターソン氏が歴史ある
熟成庫から選び抜いた樽を
内側を激しく焦がした樽で後熟をかけ
ノンチル・カスクストレングスで
ボトリングしました。

クリームブリュレの様な
甘く優雅な香りの後に
溶け込んだ柔かなスモーク香。
甘く凝縮された濃厚な味わいが
お愉しみ頂けます。

今回、国内入荷わずか60本の
グレンスコシア。
是非この機会にご堪能ください。

グレンスコシア ヴィクトリアーナ
700ml Alc.51.5° 10,500円+税

コメントを残す