世界のクラフトジンを集めてみました♪

見た目も薫りも色とりどり♪
世界のクラフトジンが続々入荷中!
期間限定セットもご用意しました!
▼特集ページはこちら
http://likaman.net/category/imported-gin

欧州を中心に、海外では今や空前のクラフトジンブーム。
その土地に根付いたボタニカルから多種多様なジンが産まれています。

“ジン”のくくりは大まかに4つ。
現在のジンの代名詞的な存在。
イギリスで発達し爽やかな香味と軽い飲み口の『ドライ・ジン』

同じくイギリス産まれ、ロンドンのジン販売店が造ったジン販売機が名前の由来。
糖分を少し加えた甘口のジン『オールド・トム・ジン』

ドイツの一部で造られるジュニパーを発酵させてから蒸溜。
独特の香りを持つ『シュタインヘーガー』

蒸溜したあとに、様々な原料を漬け込みそのままボトリング。
色とりどりの見た目にも美しい『コンパウンド・ジン』

それぞれの中でも一つ一つのボタニカルにより
全く違う趣を見せるクラフトジンの世界。

ぜひ一度ご体験ください!

コメントを残す